3月22日の今仕込む急騰株

2018/03/22 08:10

アイル<3854>
同社は中小企業向け中心にシステム開発を手掛け、人材派遣サイトなども運営。ブロックチェーンを活用した次世代クラウドサービスの開発に取り組んでいる点が注目され、にわかに頭角を現してきた。ブロックチェーン技術分野で先駆するシビラ社の独自ブロックチェーン「Broof(ブルーフ)」の運用も手掛けている。今7月期は営業利益段階で前期比20.4%増の5億2000万円と大幅増益基調が続く見通し。

シンシア <7782>
20日、シンシア <7782> が発行済み株式数(自社株を除く)の10.20%にあたる70万株(金額で4億5000万円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は3月22日から12月20日まで。

セーラー万年筆 <7992>
14%を超える上昇で一気に300円台を回復する異彩の上げ足をみせている。高級万年筆が海外を中心に好調で業績は回復色を強めており、18年12月期営業利益は前期比7.8倍化の1億2500万円を予想、19年12月期も続伸が見込める。業績急改善を背景に「継続企業前提に関する注記」の記載も解消、産業用ロボット分野の商品競争力も高く超高速機開発に積極的に取り組んでおり、時価300円近辺は上値余地の高さが意識されている。