5月15日 今が買いの上昇が期待銘柄

2018/05/15 7:10

任天堂<7974>
平成30年3月期(4月26日発表)の業績売上高+115.8%、営業利益+504.7%と急拡大。絶好調だ。平成31年3月期も増収増益を見込んでおり、増配の予定。投資家に対する利益還元にも意欲的だ。50000円の節目をうわ抜けすれば、一気に上値が軽くなる可能性が期待できる。

内外テック <3374>
18年3月期の連結経常利益は前の期比39.5%増の11.8億円に拡大して着地。続く19年3月期も前期比19.8%増の14.1億円に伸びる見通しとなった。今期も半導体需要の拡大基調が続くなか、半導体製造装置部品などの受注が伸び、16.7%の大幅増収を見込む。業績好調に伴い、前期の年間配当を25円→35円(前の期は20円)に増額し、今期も前期比15円増の50円に増配する方針とした。予想PERが14.1倍→11.4倍に低下し、割安感が強まった。

Vテク <7717>
18年3月期の連結経常利益は前の期比2.3倍の123億円で着地。続く19年3月期も前期比31.0%増の162億円に拡大し、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期も中国をはじめとする海外大型ディスプレー関連の旺盛な設備投資需要を背景に、液晶・有機ELディスプレー製造・検査装置の販売が拡大し、24.1%の大幅増収を見込む。併せて、今期の年間配当は前期比50円増の320円に増配する方針とした。